阿波海南文化村 海陽町立博物館(観光/海陽町)  (アワカイナンブンカムラ カイヨウチョウリツハクブツカン)

ジャンル: 遊ぶ・観光エリア:海陽町
海陽町立博物館

町の文化遺産を知ってもらうために造られた博物館。郷土の海部刀、古墳文化や出土古銭に見られる大陸 との交流を甦らせてくれる。

施設のご紹介 

○海南文化館 
演劇、コンサートなどに使える420席のホールは、 和風感覚で演劇が楽しめるように移動式のたたみ桟敷も設置されています。 また、母子席、車椅子席、ループ席も設けられています。 このほか会議室、管理室などもあって、文化村のインフォメーションともなっています。

○町立博物館 
阿波国を代表する海部刀、70,088枚の大里出土銭を目玉とし、 大里古墳の復元なども行われており、特色のある展示となっています。

○工芸館 
生涯学習の作業場としての性格を持っており、陶芸、染色、 木工それぞれ設備があり、体験学習もできます。

○いきいき館
交流のシンボルとなる大いろりテーブルが中央にあり、 気軽に寄り合い「和の輪」を広げてもらうための「ふれあい室」が設けられています。  

○三幸館
文化協会のギャラリーとして、いろいろな展示を行っています。 また、調理実習室も設備されています。


詳細情報

住所 〒775-0202
海部郡海陽町四方原杉谷73
TEL 0884-73-4080
営業時間 開館時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
定休日 月曜日(祝日、振替休日の時はその翌日)、年末年始
駐車場 あり
WEBサイト

大きな地図で見る

「海陽町」の関連スポット

前のページへ戻る