津峯神社(観光/阿南市)  (ツノミネジンジャ)

ジャンル: 遊ぶ・観光エリア:阿南市
津峯神社

津峯神社(つのみねじんじゃ)は、徳島県阿南市の津峰山山頂にある神社である。式内社で、旧社格は郷社。現在は神社本庁の別表神社。
 
賀志波比売命(かしはひめのみこと)を主祭神とし、相殿に大山祇命を祀る。開運延命・病気平瘉・海上安全の神として信仰される。

延喜式内社 津峯神社由緒

鎮座地  徳島県阿南市津之峯町東分三四三番地

御祭神  賀志波比賣大神

創立年代  第四十五代聖武天皇神亀元年(千二百余年前)

御神徳   
大神は主として人の寿命を司り給うを以って、危篤の病人と雖も其の親威、知人鶏鳴を期し、清水に浴し、至誠をこめて祈願すれば寿命を延べ給うといい、また日に一人の命を助け給うと伝えらる。されば古来上下尊心益々厚く遠近その慰霊仰がざるものなし。当国の大守蜂須賀阿波守累代武運の神として崇敬し、富岡城主加島政慶代々家例として、正月三日諸臣を具して参拝せられ、大正九年三月二日蜂須賀正韶侯爵閣下、近くは昭和二年六月十二日伏見宮博義王殿下御参拝の節は御記念のため、それぞれ月桂冠の御手植の栄を賜りたり。(昭和二十五年別表神社に加列) 交通安全 病気平癒 海上安全 息災延命 守護 

主な祭日 
 秋季例大祭 十一月十七・十八日
春季大祭  四月十七・十八日
一月元日  神迎開運星祭
月並祭   毎月十七日

詳細情報

住所 〒774-0021
阿南市津乃峰町東分343
TEL 0884-27-0078
駐車場 あり
アクセス 有料道路「津峯スカイライン」利用

大きな地図で見る

「阿南市」の関連スポット

前のページへ戻る